人事制度

挑戦し続ける先には、必ず成長があります

私たちカガヤは「企業の競争力、成長の原点には必ず人」と考えています。

つまり、社員一人ひとりの能力の発揮と成長なしには企業の発展と継続はありえないという考えです。
原点に立ち返り、社員一人ひとりが生き生きとやりがいを持って働き、自身が持てる力を最大限に発揮して成長してくれるような環境をつくることが会社の使命でもあると考えます。
仕事である以上は甘えは許されません。
だからこそ時に厳しく叱責されることもあります。
でも、やりがいにあふれていて、前向きに挑戦する人が大きく伸びていく、そんな企業を目指しています。
私たちカガヤは常に考え、挑戦し、行動できる環境づくりに努めています。

配属育成

カガヤの人材育成の根底には「自ら成長しようと努力する社員を全面的に支援していく」という考えが脈々と流れています。
社員個々がそれぞれ成長を目指すことができるような制度もあります。
具体的には、年齢や性別に関係なく、「成長したい」という意欲がある人には多くのチャンスを提供します。

評価処遇

カガヤの成果主義は「結果だけを評価する」というものではありません。
結果に加え、どれだけ前向きに考え、常に状況を見極めて行動し、効率改善を実行したかを評価することが、挑戦、成長を促すものとなります。

新入社員研修